2006年09月03日

かなしいこと

愛読ブログhonohonoさんで取り上げられていた


“ももよちゃん”のお話。
http://chacha1.exblog.jp/


もういまさらわたしが語る必要もないくらい、多くのブロガーさんがとりあげ、
ペットを飼っているいないに関わらず、
非常に多くの人々がこの話の悲しい結末を知っているでしょうね。
今朝の北海道新聞でも、そのことが書かれていました。
道内版の新聞とはいえ、ペットを飼っていない人までが関心を持ってもらえる機会が与えられたことは良かったのでは、と思っています。
茶々ママさんのおっしゃるとおり、
マスメディアを通じて多くの人々に情報公開をすることにより、
同じ過ちを予防するきっかけになるとともに、
数々の異論、中傷が浴びせられることも事実でしょうね・・・・・


事件の起きた現場がわたしの自宅に近かったことがなおさら恐怖心をあおり、この話を思い出しただけで全身に鳥肌が立ちます。


今、わたしができることは、
たとえば、何かの署名をするときに名前を書くことくらいでしょうが、
それでも、ももよちゃん、そして、まだ明かされてはいませんが、
過去にも同じような事件に巻き込まれてしまったワンちゃんたちが報われるなら少しでもお手伝いできればいいな、と思っています。


となりにASHがいる当たり前の毎日を
改めて『幸せ』と痛感しました。

ご冥福お祈りいたします。


【ASHママの日記の最新記事】
ニックネーム ash69 at 09:05| Comment(4) | TrackBack(0) | ASHママの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事、私も読みました。
とても現実で起こった事とは思えませんでした。
私は北海道には住んでいませんし、北海道から遠く離れた場所にいます。
でも、だからといって遠くのお話のようには感じられません。
私も犬を飼っているし、犬がいるから幸せを感じる日々もたくさんあることを知っています。
最近、人や動物など弱いものをすぐに傷つけたりする事件が多いような気がします。
どうして、相手にも自分と同じ命があることがわからないんだろうと思ってしまいます。
この事件が、この先どうなっていってしまうのかわかりませんが、
小さな命を大切にする気持ちが、少しでも広まってくれることを望みます。
Posted by at 2006年09月03日 16:43
非常に悲しい出来事でした。
私は正直、自分のブログに載せようか考えました。
誹謗中傷もそうですがうーたんが同じ目に会う危険性を一瞬頭によぎったからです。
でも、逃げる訳にはいかない出来事だと思い勇気を持って記事にしました。
ASHママさんも同じだと思います。
お互い苦しい週末でしたが明日に向かってファイト〜
Posted by Shiro at 2006年09月03日 21:30
私もこの記事の掲載を依頼されたとき
どう紹介するべきか考えこんでしまいました。
私は、犯人の糾弾や法整備よりも、命を預かる飼い主として、愛犬を守るために何ができるのか考えて欲しいと思いました。
この出来事は間違いなく、現実で特別なものではないということを受け止め
悲しいかな危険な社会の中で、守るべき術を見出して欲しいと思っています。
Posted by ネコ娘 at 2006年09月04日 21:23
>京さん

悲しい事件でした。
あまりに身近すぎて本当に怖くなりました。
この結果が、いい傾向に影響してくれることを祈っています。

>Shiroさん

そうですね・・・
軽はずみに「ひどい!ひどい!」と叫ぶだけじゃいけないと感じた事件でした。
意見や中傷ではなく『事実』として伝わればいいなと思っています。

>ネコ娘さん

そうですね。大きく取り上げることがときとしていいのか・・・・と、考えさせられる事件でした。
飼い主ができることの精一杯をする以外、防御策がないことも悲しい現実のひとつですね。
Posted by ASHママ at 2006年09月05日 11:56
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/441526
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック